専門家がいるということ


専門家がいるということは、こちらの要望を聞いてくれることに繋がります。身長150センチの人がスーパーモデルのような足長スタイルにしてくれとか、1週間に1回通って1ヶ月で70キロを40キロの理想体型にしてくれというような物理的に不可能なことを以外は聞いてくれます。

専門家は要望を聞いてくれますが、現実を教えてくれます。骨太で足が短い人がいるとします。そのような人にスーパーモデルのようなスタイルは骨格的に無理であり、やろうと思うのであれば外科手術しかありません。ですが美しいスタイルというのは、無理ではありません。

不必要な脂肪を落とし、形を整える筋肉を必要な量だけつける。スーパーモデルのような比率は無理ですが、全体的なバランスを考えれば決してできないことではないのです。そのときの体重はあなたが考えている体重より重いかもしれません。

ですが脂肪より筋肉は重いためにおきる現象であり、お手軽な減量では決してできない、ただ体重だけを重視しては無理なことであり、専門家でないと分かり得ないことなのです。現実を知るということは、これからどうすればよいのかということを知ることになります。

どちらも専門家が教えてくれることであり、一人では知ることができないことなのです。

『一人ではない強み』