一人ではない強み

理想への第一歩を進んだところで、実践に入ります。フィットネスクラブではどのような体形にしていくのか、そのためにはどのような運動が必要かということを専門家は知っていますので、正しい運動法を指導してくれます。脂肪を燃焼させたり、筋肉を形成していくのですから、その運動はもちろん楽ではありません。もし正しい動きができるようになったとしても、一人で行うとなると長続きはしないでしょう。そのようにストイックに動くことができるのは、記録や自分に挑戦するアスリートくらいです。プロアスリートでさえも自分に負ける人がいる世界ですから、よほど精神力が強い人でないと無理だと思います。ですがフィットネスクラブは指導し補助してくれるトレーナーがいますし、なにより同じ目的でクラブにきている人たちがいます。

フィットネスクラブでは自分より先に入会し、理想体型に近づいている人もいますし、自分より後に入りこれからの人もいます。前に入った人は目標になりますし、後に入った人は変わっていった自分の励みにもなります。またそれ以上に同じ目的を歩んでいる同士がいるというのは、心の励みになり仲間意識が芽生え、友達にもなれます。それは精神面において強い味方になりますので、結果長続きすることになり、効果的なダイエットが可能になるのです。

  • コメントはまだありません

専門家がいるということ

専門家がいるということは、こちらの要望を聞いてくれることに繋がります。身長150センチの人がスーパーモデルのような足長スタイルにしてくれとか、1週間に1回通って1ヶ月で70キロを40キロの理想体型にしてくれというような物理的に不可能なことを以外は聞いてくれます。専門家は要望を聞いてくれますが、現実を教えてくれます。骨太で足が短い人がいるとします。そのような人にスーパーモデルのようなスタイルは骨格的に無理であり、やろうと思うのであれば外科手術しかありません。ですが美しいスタイルというのは、無理ではありません。不必要な脂肪を落とし、形を整える筋肉を必要な量だけつける。スーパーモデルのような比率は無理ですが、全体的なバランスを考えれば決してできないことではないのです。

そのときの体重はあなたが考えている体重より重いかもしれません。ですが脂肪より筋肉は重いためにおきる現象であり、お手軽な減量では決してできない、ただ体重だけを重視しては無理なことであり、専門家でないと分かり得ないことなのです。現実を知るということは、これからどうすればよいのかということを知ることになります。どちらも専門家が教えてくれることであり、一人では知ることができないことなのです。

  • コメントはまだありません

ダイエットと減量の違い

簡単にできるダイエットというのは、昔からいろいろあり、現在もかなりの数のダイエット法が流行り続けています。ではなぜいくつもの簡単ダイエットがでてくるのでしょう?それはどれもが正しいダイエットではなく、減量法だったからです。減量とダイエット、同じような言葉のように感じますが、日本においてはまったく違う意味になります。

減量は体重を落とすことであり、ダイエットとは健康的に痩せるということです。減量はとにかく体重を落とすことで、その手段は問いません。過激な減量は体調を崩すことがありますが、ダイエットは体調を崩してしまってはすでにダイエットではないのです。健康で痩せていけば体調を維持することになり、そのスタイルはあまり変化しません。ですが減量は体重を落としさえすればよいのですから、スタイルは無視してもかまわないし、目標に達しさえすれば完了します。つまりその時点で完了することになり、終了後はリバウンドしやすいのです。

正しくダイエットを行いたいのであれば、フィットネスクラブをお勧めします。ただ体を動かすだけならばお勧めはしません。ダイエットという目標があるからこそお勧めするのです。その最大の理由は専門家の存在です。ただ運動のためであるならば、ジョギングやウォーキングでも構わないのですが、フィットネスクラブは運動の専門家であり、食事に関しても指導を行えます。食事、つまり体の内部から変えることにより、体質改善も行え、より効果的なダイエットが可能になってくるのです。

  • コメントはまだありません